« Google PageRankは母数の多い一般人層に最適化させたアルゴリズム | トップページ | 本当に重要な記事はほとんどGoogle PageRankが高い »

トラフィックが多く、重要な情報が書かれた記事はGoogle PageRankが高まりやすい

いろんなブログ記事をひたすら見て行くとですね、どんな記事のGoogle PageRank が高くなるか見えてきます。

では、どんな記事だとGoogle PageRank が高くなるか?

それはですね、より多くの人にとって重要な情報が書かれた記事。

当たり前の事なんですが、やっぱり、数多くの記事を見ているとその傾向がはっきりと見て取れます。


ただし、重要な情報が書かれていてもトラフィックがほとんど無いブログではやはりGoogle PageRank は高まりませんね。

これもまた当たり前ですね。

トラフィックがなければ、そのページに向かって発リンクするリンケラティ(リンク元になる人) もまた少ないですから。


多くの人にとって重要な情報、役立つ情報で、かつトラフィックが十分にあるページなら自然にGoogle PageRank が高まると言う事ですね。


濃いSEO対策ブログSEOインターネットSEO対策 ||SEO対策Yahooブックマークとんちゃん ||ホームページYahoo SEO対策検索エンジン最適化Yahoo SEO対策Yahoo SEOヤフーSEO対策加齢臭サプリメント加齢臭加齢臭シャンプー加齢臭石鹸

アメブロランキングの算出方法は移り変わる
ソーシャルブックマークを使ったYahoo SEO対策はめんどい
Yahoo検索(YST)はリンクに恐ろしく敏感に反応する
Yahooを最近あまり使わなくなりました。
-----
発リンクにrel="nofollow"つけないITmediaに深い敬意。繁栄するGive型企業
YahooのF1層ユーザーはGoogleのF1層の3倍。だからこそ、Yahoo SEO対策が重要
コンテンツ自動生成ツールは悪徳
F1層が出没するサイトからF1層の興味を知る

|

« Google PageRankは母数の多い一般人層に最適化させたアルゴリズム | トップページ | 本当に重要な記事はほとんどGoogle PageRankが高い »

SEO対策」カテゴリの記事