トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

本当に重要な記事はほとんどGoogle PageRankが高い

毎度思うんだが、本当に重要な記事はほとんど例外無くGoogle PageRankが点灯しますね。

これは凄い事だよ。

現在分析中だが、Google PageRank の確度は高いです。


いろんな記事を読んでいて、これは重要だなって思った記事のGoogle PageRank を見ると、たいていGoogle PageRank 1もしくはGoogle PageRank 2くらいは有るんですよ。

まぁ、通常の記事ではそれくらいまでしか行かないが、とりあえずGoogle PageRank 0というのは少ない。


改めて、Google PageRankというアルゴリズムの凄さを思い知らされた気がした。

見事だよ。

確かに、重要度の高い記事はGoogle PageRankが高い。

人間が見て重要だと思うものをアルゴリズムも重要だと評価しているところがすごいよ。


何度でも言うが、Google PageRankというアルゴリズムはすごいよ。

本当にGoogle PageRankはすごい。

感動した。凄過ぎる。


SEO対策ブログインターネットSEO対策SEO対策YahooブックマークホームページYahoo SEO対策検索エンジン最適化Yahoo SEO対策Yahoo SEOYahoo SEO|Google SEO|Bing SEO|SEOブログホームページSEO

サイト・ブログ上でページ単位の被リンク数を可視化するパーツ、Yahoo Badge
トラフィックが多く、重要な情報が書かれた記事はGoogle PageRankが高まりやすい
アメブロランキングの算出方法は移り変わる
ソーシャルブックマークを使ったYahoo SEO対策はめんどい
------
Yahoo検索(YST)はリンクに恐ろしく敏感に反応する
Yahooを最近あまり使わなくなりました。
発リンクにrel="nofollow"つけないITmediaに深い敬意。繁栄するGive型企業
YahooのF1層ユーザーはGoogleのF1層の3倍。だからこそ、Yahoo SEO対策が重要

|

トラフィックが多く、重要な情報が書かれた記事はGoogle PageRankが高まりやすい

いろんなブログ記事をひたすら見て行くとですね、どんな記事のGoogle PageRank が高くなるか見えてきます。

では、どんな記事だとGoogle PageRank が高くなるか?

それはですね、より多くの人にとって重要な情報が書かれた記事。

当たり前の事なんですが、やっぱり、数多くの記事を見ているとその傾向がはっきりと見て取れます。


ただし、重要な情報が書かれていてもトラフィックがほとんど無いブログではやはりGoogle PageRank は高まりませんね。

これもまた当たり前ですね。

トラフィックがなければ、そのページに向かって発リンクするリンケラティ(リンク元になる人) もまた少ないですから。


多くの人にとって重要な情報、役立つ情報で、かつトラフィックが十分にあるページなら自然にGoogle PageRank が高まると言う事ですね。


濃いSEO対策ブログSEOインターネットSEO対策 ||SEO対策Yahooブックマークとんちゃん ||ホームページYahoo SEO対策検索エンジン最適化Yahoo SEO対策Yahoo SEOヤフーSEO対策加齢臭サプリメント加齢臭加齢臭シャンプー加齢臭石鹸

アメブロランキングの算出方法は移り変わる
ソーシャルブックマークを使ったYahoo SEO対策はめんどい
Yahoo検索(YST)はリンクに恐ろしく敏感に反応する
Yahooを最近あまり使わなくなりました。
-----
発リンクにrel="nofollow"つけないITmediaに深い敬意。繁栄するGive型企業
YahooのF1層ユーザーはGoogleのF1層の3倍。だからこそ、Yahoo SEO対策が重要
コンテンツ自動生成ツールは悪徳
F1層が出没するサイトからF1層の興味を知る

|

Google PageRankは母数の多い一般人層に最適化させたアルゴリズム

ページ分析をずっとしていて、今日も痛感。

多くの人に役立つ情報や必要な情報は、Google PageRankが高くなる。

これね、事実ですよ。


それぞれの分野で突出した人から見て重要だと思う情報は逆にGoogle PageRank がゼロだったりする。

当たり前ですね。だって、その情報を重要だと思う「人数」は僅かですから。

僅かな人なんだけど、その僅かな人が世の中を動かしてるわけだが。


だけど、突出した人が重要だと思う情報は一般人にはその価値が分からないものだ。

Google PageRank というのは、その一般人が重要だと思う情報に対して格付けするアルゴリズムだ。

ここが重要。

Google PageRank は、世の中を動かす突出した人達が重要だと考える情報に対しての格付けアルゴリズムでは無いと言う事。


Google PageRank は最大公約数の一般人にとっては価値の指標になるが、突出した人達にとっては価値の指標にはならない。

突出した人に最適化したアルゴリズムを作っても、一般人にはその価値が理解できないし、支持もされないだろう。

それでは、ビジネスにならんと言うわけだ。


検索エンジンだってそうなんですぞ。

誰にとって価値ある情報を上位化させているか?

そりゃきまってるでしょ。

一般人だよ。母数が一番多い、一般人から見て価値ある情報が上位化されるのだ。

Yahoo SEO対策 者はここ理解しときましょう。

重要ですぞ。


間違っても、突出した人向けに検索エンジンは最適化されていないので勘違いしないように。

突出した人は世の中に少ししか居ない。

彼らに最適化したビジネスは成り立たん。

母数が少な過ぎてね。


まとめると・・

突出した人から見たら「なんだこの価値の無い情報は!」と思える物でも、大多数の一般人から見て価値ある情報は、Google PageRank が高くなる。

Google PageRank が誰の為のものかを弁えた上で、SEO対策 を打つ。

大多数の一般時から見て価値ある情報でなければ、Google PageRankは高くならない。


濃いSEO対策Yahoo SEO対策Yahoo ブックマークとんちゃんSEO対策とんちゃんSEO対策はてなブックマークSEO対策とんちゃんペタSEO対策インターネットブログSEO対策Yahoo SEO対策ホームページ検索エンジン最適化Yahoo SEO対策宝塚歌劇団

トラックバックは承認後表示にしよう!スパムTB(トラックバック)対策
トラックバックスパムをブラックリスト機能とスパムフィルタリング機能で実装で排除
本当に重要な記事はほとんどGoogle PageRankが高い
サイト・ブログ上でページ単位の被リンク数を可視化するパーツ、Yahoo Badge
-----
トラフィックが多く、重要な情報が書かれた記事はGoogle PageRankが高まりやすい
アメブロランキングの算出方法は移り変わる
ソーシャルブックマークを使ったYahoo SEO対策はめんどい
Yahoo検索(YST)はリンクに恐ろしく敏感に反応する

| | コメント (0)

アメブロランキングの算出方法は移り変わる

過去のアメブロランキングの算出方法についてちょっとお話です。


アメブロランキングという名前ですが、あれは一種の検索エンジンであるという理解が必要かも。

だから、当然アルゴリズムが存在する。

で、過去にはこんな形でアメブロランキング算出していた。

『訪問者数:1日当たりのユニークユーザー数』
『読者登録数』
『コメント数』
『トラックバック数』
『記事更新の有無』
上記5つの要素を組み合わせた独自の計算方法によりランキングを算出と。


で、またある時は~、
『訪問者数:1日当たりのユニークユーザー数』
のみのポイントでランキングを算出したりと。


常にランキング算出方法が変わっていく事に注意しましょう!


アメブロランキングの算出方法たるアルゴリズムに自ブログを最適化したらどうなるか分かりますよね?

ランキング1位になりますよ~っと^^。


SEO対策濃いSEO対策ブログSEOインターネットSEO対策とんちゃんペタSEO対策とんちゃんSEO対策YahooブックマークとんちゃんSEO対策はてなブックマークホームページYahoo SEO対策検索エンジン最適化Yahoo SEO対策Yahoo SEOヤフーSEO対策

ソーシャルブックマークを使ったYahoo SEO対策はめんどい
Yahoo検索(YST)はリンクに恐ろしく敏感に反応する
Yahooを最近あまり使わなくなりました。
発リンクにrel="nofollow"つけないITmediaに深い敬意。繁栄するGive型企業
------
YahooのF1層ユーザーはGoogleのF1層の3倍。だからこそ、Yahoo SEO対策が重要
コンテンツ自動生成ツールは悪徳
F1層が出没するサイトからF1層の興味を知る
行動ターゲティング広告はクリック率が低い

|

「ホームページ制作」と「ホームページ作成」は競合が強いかも

ホームページ制作」と「ホームページ作成」は競合が強いかもしれない。
まだ、自ページが1000位内にランクインして無いところをみるとけっこう固いのかもしれない。
月間検索数が多いキーワードは当然、競争が激しくなるが、どれくらい上位競合が強いかは試してみないと分からないのが現実。

ホームページ作成ホームページ制作業者が、SEO対策に長けているのは当たり前なので心して戦いに臨みたい。
最近、私はホームページをちょくちょく作成しているんだが、ホームページを作成する事で見えてくるSEOがある事に気がついた。
これからもホームページをドンドン作り続けるので、私のホームページ制作能力は高まって行くだろう。
ホームページ制作能力が高まるに連れて、SEO対策能力も高まって行くでしょうな。

SEO対策初心者は私の真似をしないほうが良いと思う。
SEO対策初心者は、あまりホームページ作成に夢中にならず、とにかく最初はSEO対策を頑張った方が良いと思う。
それなりにSEO対策に熟練してきたら、そこでホームページ制作に集中していくと、SEO対策だけやっていたら気付けない事に色々目が行くようになる。
お互い頑張りましょう^^。

まぁ、しかし、SEOの外部対策に関してはSEO対策業者を使った方が貴方は利益をあげられるはず。
SEOの内部対策は自分で出来るようになる必要がある。
コンテンツを作るのは貴方でしょ??
だから、内部SEO対策SEO業者に任せては駄目。
私は、SEOの内部対策に関しては、お客さんに指導教育を行っているので、貴方も私のSEOサービスを利用した方が成長が速いと思う。

とにかく、サイト内部のSEO対策は貴方自身で出来るようになりなさい。
外部対策は、私に任せなさい。
外部対策はSEO対策業者に任せたほうが確実に安上がりだから。
それが分からないなら、貴方は「お馬鹿さん」でしょうな。
アウトソーシングしたほうが安上がりな作業まで自分でやる人間を「お馬鹿」と呼ぶのだ。

サンスクリット語でmoha(馬鹿)の意味は、「無知」である。
分別のつけられない状態や人を指す。
「どの作業が、自分でやらない方が安上がりなのか分別がつかない」人の事を「お馬鹿」と呼ぶのだ。
失礼。

SEO対策職人濃いYahoo SEO対策濃いGoogle SEO対策濃いBing SEO対策SEOコンサルティング検索エンジン対策SEOブログSEOコンサルティング検索エンジン対策SEO対策会社http://bookmarks.yahoo.co.jp/seo_pig

|

Googleカフェインが動いてるね

どうも、Googleカフェインが動いているっぽいですな。
最近、やけにGoogleインデックスが速いでしょう?
おそらく、Googleカフェインの仕業だろうなとは思っていた。

Google Caffeineというの、Googleの新しい検索アルゴリズムの事。
Yahooでいうところの、Yahoo!検索アルゴリズムUpdateに相当するものだと思えば良い。
完全な検索アルゴリズムの刷新という事。

検索結果にそんなに変化は出ないと、Googleの担当者は言っていたが、そんな事はないな。
私のサイト群なんかは、かなり検索順位は動いた。
SEO対策」というキーワードで以前私のサイト群は、100位台まで来ていた。
メインブログだけでなく、他にも複数私のSEO対策系サイトがランクインしていた。

しかし、現在は300位から400位くらいまで順位を下げている。
私の場合、Google Caffeineの実験サイトが立ち上がった段階でカフェインのアルゴリズムはチェックしていた。
その時は、メインブログの順位が800位台まで落ちるという結果が出ていたので、少しづつ補強をしてきた。

それで、現在300位台。
詳細は避けるが、外部リンクの扱いが変わったので、対応している最中だ。
Googleのアルゴリズムのトレンドは分かっているので、予測して先回りして対策を打って行く。

SEO対策Yahoo Google BingのSEO対策Google SEO対策Bing SEO対策検索エンジン対策SEO業者インターネットSEOYahoo SEOGoogle SEOBing SEO

|

Yahoo!検索アルゴリズムUpdateでアップップ

Yahoo!検索アルゴリズムUpdateでアップップ状態のワタクシです。
やってくれますなぁ。
Yahoo殿は。

特定パターンのリンク網を構築したサイト群は今、みな沈没中のはず。
今回は、Yahoo!検索アルゴリズムUpdateという事なので、以前と検索結果が変わるのは当然なのだが、まだ順位固定では無いと思う。
もうしばらく順位変動はあるはず。

とりあえず、こういう時は動かないに限りますな。
動かずに、ジーとしているのが良い。
動かざる事山の如く、Yahoo!アルゴリズムUpdateによる変化を観察する必要がある。

今回のアルゴリズムの変更がそのまま固定化されるなら、私のように○○が極少のSEO対策人は苦しむだろう。
内部重視のワタクシは冷や飯行きか?
まぁ、まだアルゴリズム調整は続くはずなので、調整の過程でまた浮上してくるはずだ。

Yahooが今後何を重視したいのかは、十分今回のアルゴリズムUpdateで伝わったので、そこを今後強化していく。
私の管理サイトで「それ」が強化されているサイトは今回無傷。
もしくは、大幅順位上昇しとりますわ。

ただ、「それ」を強化するのには少々時間が必要だ。

ホームページ制作SEO会社ホームページ制作ホームページ作成検索エンジン登録代行ホームページ作成検索エンジン登録代行加齢臭加齢臭シャンプー彼臭石鹸加齢臭サプリメント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンテンツ自動生成ツールは悪徳

コンテンツ自動生成ツールは悪徳である。

他人の記事を勝手にコピーして自分の記事として使うのは馬鹿者のやる事だ。


いや~イラつくなぁ。

見たくないものを見てしまうと。

しかもその自動生成したページがYahoo検索で上位に表示されてるので気分が悪いわ。

コピーであっても、引用元がリンクされていれば良いが、そのリンクに「rel="nofollow"」を付けていやがる。

ロボットは「rel="nofollow"」がリンクについていたら辿れない。

辿れないから、引用ではなくそれをオリジナルコンテンツと判断してしまう。


本来のオリジナルコンテンツがYahoo SEO 的に弱ければ、コンテンツ自動生成ツールで作ったページほうがオリジナルと判断されて、本家が逆に検索エンジンからパクリとして認定されてしまう。


私は自動化ツールを否定しない。

目的遂行の為、目標実現の為に、自動化したほうが良い作業も沢山あるからだ。

だけどね、人間としてやってはいけない行為ってものもあるだろ?


相手のページの「要約」と「引用」ではわけが違う。

要約は自分の言葉に置き換えて文字通り、要となる部分を抜き出し見える化する行為だ。

一方、引用はそのまんま文章をコピーして自ページにペーストする行為。

だったら、引用元のリンクをしっかり張れよ。

「rel="nofollow"」なんざ付けてんじゃねーよ。

引用ならばちゃんとしたリンクを張れ。

ロボット(クローラー)も辿れるように。


ペタ自動化ツール というものもあるんだが、こちらは私は肯定している。

私は使っていないが、目的次第ではペタの自動化はありだと思うからだ。


だけどね、コンテンツ自動生成ツールは駄目だな。

あれは、著作権を無視した完全な悪徳ツール。

コンテンツ自動生成ツールを使ってる人間は悪徳行為をしている事を自覚したほうが良い。


不徳の報いがそのうち返ってくるぞ。


SEO対策インターネットSEO対策ブログSEOペタYahooブクマはてぶYahoo SEOホームページYahoo SEO対策検索エンジン最適化Yahoo SEO対策ヤフーSEO対策Yahoo!カテゴリ(ヤフカテ)

ソーシャルブックマークを使ったYahoo SEO対策はめんどい
Yahoo検索(YST)はリンクに恐ろしく敏感に反応する
Yahooを最近あまり使わなくなりました。
発リンクにrel="nofollow"つけないITmediaに深い敬意。繁栄するGive型企業
------
YahooのF1層ユーザーはGoogleのF1層の3倍。だからこそ、Yahoo SEO対策が重要
F1層が出没するサイトからF1層の興味を知る
行動ターゲティング広告はクリック率が低い
何気なく書いてるブログでもしっかりキーワードで最適化されてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発リンクにrel="nofollow"つけないITmediaに深い敬意。繁栄するGive型企業

私はITmediaを尊敬している。

彼らは発リンクに一切「rel="nofollow"」を付けていない。

大規模サイト、超有名サイトの多くは「rel="nofollow"」を付けた上で他サイトを紹介している。

もしくは、JavaScriptで表示させて人間はリンクを辿れても、検索クローラー(ロボット)には辿らせないようにしている。

ギガジンなど有名サイトは「rel="nofollow"」を発リンクにつけている。

CNETはJavaScriptで発リンクを表示させている。

他サイトの発リンク方針に口を出しても仕方ないが、発リンク方針を見ればどんな価値観の企業なのかが良く分かる。

CNETは経営が大変だと聞いている。

JavaScriptで発リンクを表示してトラフィックは誘導するけどリンクジュースは渡さないというGiveでは無くTake的な思考が経営にも反映しているのだろう。

こう言う所に企業の価値観が良く表れる。

Take型の企業は必ず滅びる。

栄えるのはGive型の企業だけだ。

その筆頭が、ITmedia だ。


繰り返すが私はITmediaに深い敬意を抱いている。

これからも優先的にITmediaの記事を優先的に紹介して行く。

SEO対策ブログSEO対策インターネットSEOヤフーブックマークはてなブックマークとんちゃんペタ帳ホームページYahoo SEO対策検索エンジン最適化Yahoo SEO対策Yahoo SEOヤフーSEO対策

ソーシャルブックマークを使ったYahoo SEO対策はめんどい
Yahoo検索(YST)はリンクに恐ろしく敏感に反応する
Yahooを最近あまり使わなくなりました。
YahooのF1層ユーザーはGoogleのF1層の3倍。だからこそ、Yahoo SEO対策が重要
-----
コンテンツ自動生成ツールは悪徳
F1層が出没するサイトからF1層の興味を知る
行動ターゲティング広告はクリック率が低い
何気なく書いてるブログでもしっかりキーワードで最適化されてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイクロアドの行動ターゲティング広告はクリック率が低い

マイクロアドの広告ですが、クリックし率みなさんいかがですかね?

行動ターゲティング広告なんて全然使えないと思うけど。

少なくともブログでは。


行動ターゲティング広告が威力を発揮するのは、同じ人が一日に何度も足を運ぶような大規模サイトや、ブログサービスの管理画面などですね。

ブログに行動ターゲティング広告を張り付けても、効果は薄いですね。

行動ターゲティング広告なんて嫌になっちゃいますよ。

行動ターゲティング広告のクリック率の低さにはほとほと参りました。


SEO対策インターネットSEO対策ブログSEO対策とんちゃんYahooブクマとんちゃんはてなブックマークホームページYahoo SEO対策検索エンジン最適化Yahoo SEO対策ヤフーSEO対策Yahoo SEOYahoo!カテゴリSEO対策ヤフカテ

ソーシャルブックマークを使ったYahoo SEO対策はめんどい
Yahoo検索(YST)はリンクに恐ろしく敏感に反応する
Yahooを最近あまり使わなくなりました。
発リンクにrel="nofollow"つけないITmediaに深い敬意。繁栄するGive型企業
------
YahooのF1層ユーザーはGoogleのF1層の3倍。だからこそ、Yahoo SEO対策が重要
コンテンツ自動生成ツールは悪徳
F1層が出没するサイトからF1層の興味を知る
何気なく書いてるブログでもしっかりキーワードで最適化されてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC2ブログのサーバーの不具合は日常茶飯事。Yahoo SEO対策には向いたブログ

FC2ブログのサーバーは問題が多い。

情報発信する上でFC2ブログの投稿画面は、リンクの設定などが高速で出来るのでYahoo SEO対策 上は有利である。

ただし、FC2ブログ のサーバーは不具合が良く起きる。

記事投稿中にも、問題が発生するのでその点がYahoo SEO対策 上マイナスになったりする。


今現在も、FC2ブログのサーバーに不具合が発生したらしい。

FC2ブログで記事を書く予定だったんだが、サーバーの不具合で書けなくなった。

その点、アメブロはサーバーが安定している。

不具合に遭遇した事がまだ一度も無い。

とにかく、Yahoo SEO対策 上、記事をリズムカルにサクサクと量産する事は大切なので、サーバーの不具合などで足は引っ張られたくない所だ。


FC2ブログが使えないとは言っていない。

むしろFC2ブログは使える。Yahoo SEO対策 に向いているブログである。

ただ、FC2ブログのサーバーの管理はイマイチだ。


SEO対策トンちゃんペタ帳トンちゃんYahooブックマークSEO対策トンちゃんYahoo SEO対策はてなブックマークYahoo SEO対策濃いSEOブログSEO対策インターネットSEO対策

WordPress.comブログとYahooブログはYahoo SEO対策に向かない
不正入手の携帯電話に利用制限を課すと、泣きを見るのは不正入手者でな無く携帯の購入者じゃないのか?
多数派の一般人が重要だと思うページのGoogle PageRankは高くなる
Yahoo SEO対策の実力者やはり基礎が違う。
-----
末期症状を呈する私のマウス(笑)。Yahoo SEO対策どころでは無くなって来た。
Yahoo SEO対策において要注意。URLの最後の#mainの有る無しで別URL扱い
下にスクロールすると、逆方向に画面が動くマウス。Yahoo SEO対策作業の障害に
マウスの調子が悪い・・。Yahoo SEO対策の作業に支障あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WordPress.comブログとYahooブログはYahoo SEO対策に向かない

WordPress.comのブログはユーザーインターフェースが酷いですね。

あれは、全然駄目だ。

Yahoo SEO対策 をするうえでは全く使えない。


WordPress.com ブログの投稿画面上でいろいろ操作してみたが、反応速度が遅い。

すごくストレスが溜まる。

Yahoo SEO対策 はあの几帳面なYaho検索(YST)を相手にするわけでござんす。

それだけで、十分ストレスを受けるのに、WordPress.com のブログサービスのユーザーインターフェースからもストレスを受けていては堪ったもんでは無い。


こんな忍耐の連続のようなYahoo SEO対策 においてだ、WordPress.comのブログ投稿画面からもストレスを受けるようでは身が持たない。

WordPress.comブログは投稿画面が小さ過ぎで、文章の全体が把握出来なくなる。

Yahoo SEO対策 においては、文章のバランスが重要なのにそのバランスを俯瞰出来ないわけだから、WordPress.comブログはまるで駄目だ。


Yahoo SEO対策 には、WordPress.com は向きませんな。

Yahoo SEO対策 に向かい無いと言えば、Yahooブログもきついものがある。

Wiki文法なんていらないでしょ?

Wiki文法なんか覚えてたら余計に時間かかるから。

YahooブログもYahoo SEO対策 には向かないブログサービスですね。

HTML タグが使えないようじゃ、駄目だ。話にならん。


もういっちょ、WordPress.comブログについて言わせてもらうと、文章を改行すると行間がやたらと開くんだが、あれは頂けない。

逆に見辛い。

Yahoo SEO対策 に向くブログとYahoo SEO対策 に向かいブログがあるというのは、覚えておきましょう。

とりあえず、YahooブログとWordPress.comブログはYahoo SEO対策 に向いてないです。


SEO対策トンちゃんペタ帳トンちゃんSEO対策はてぶトンちゃんSEO対策YahooブックマークブログSEO対策インターネットSEO対策濃いSEO対策

不正入手の携帯電話に利用制限を課すと、泣きを見るのは不正入手者でな無く携帯の購入者じゃないのか?
多数派の一般人が重要だと思うページのGoogle PageRankは高くなる
Yahoo SEO対策の実力者やはり基礎が違う。
末期症状を呈する私のマウス(笑)。Yahoo SEO対策どころでは無くなって来た。
-----
Yahoo SEO対策において要注意。URLの最後の#mainの有る無しで別URL扱い
下にスクロールすると、逆方向に画面が動くマウス。Yahoo SEO対策作業の障害に
マウスの調子が悪い・・。Yahoo SEO対策の作業に支障あり
Google PageRankは母数の多い一般人層に最適化させたアルゴリズム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年1月 »